東京で唯一!米国アスレチックトレーナー × 理学療法士が行うパーソナルトレーニング・リラクゼーション&ストレッチ・リハビリを江東区亀戸で!!
プロフィール
トップ > プロフィール

塚田 陽介について

日本大学文理学部体育学科を卒業後、渡米。

州立ネブラスカ大学オマハ校体育学部アスレチックトレーニング学科大学院を卒業後、全米アスレチックトレーナー協会(NATA)公認アスレチックトレーナーの資格を取得。
他、様々な全米公認資格を取得。

アメリカの大学において一流のアスリート(アメリカンフットボール(NFL)・メジャーリーグ(MLB)・バスケットボール(NBA)・プロサッカー(MLS)のドラフト選手など)のアスレチックトレーナとして、活動。
帰国後、理学療法士の免許を取得し、様々な疾患に対するリハビリの臨床経験を多数積む。

現在は日米の資格を保有する体のスペシャリストとして、様々な競技や年代のトップアスリートからスポーツ愛好家、及びダイエットや肩こり・腰痛など様々身体の悩みや疾患のある方のアスレチックトレーナー・セラピスト・理学療法士として活動中。

またトレーナーとしてだけではなく、自身も陸上競技にてインターハイ・国体出場の他、ゴルフ・サッカー・水泳など幅広いスポーツ歴を持つ。

トレーナー写真
州立ネブラスカ大学オマハ校大学院卒業証書
(州立ネブラスカ大学オマハ校大学院卒業証書)




【 資格 】

理学療法士 全米アスレチックトレーナー協会(NATA)公認アスレチックトレーナー
NASM公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト NASM公認コレクティブエクササイズスペシャリスト 公認キネシオテーピング施術者 Tecnica Gavilan


【 経歴 】

2002年~2010年
米国パーソナルトレーナー
2004年~2006年
州立ネブラスカ大学オマハ校アスレチックトレーナー
2006年
州立南ミズーリ大学アスレチックトレーナー
2007年~2008年
州立ネブラスカ大学オマハ校アスレチックトレーナー
2008年~2010年
州立ミズーリ大学カンザスシティー校アスレチックトレーナー

上に戻る

取得資格の解説

理学療法士

理学療法士はPhysical Therapist(PT)とも呼ばれ、ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法などを用いて、自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーションの専門職である。
理学療法士は国家資格であり、免許を持った人でなければ名乗ることができない。
理学療法士は主に病院、クリニック、介護保険関連施設等で働いているが、中には専門性を生かし、プロスポーツのチームに属している理学療法士も存在する。

※日本理学療法士協会ホームページより一部抜粋
※T-trexは病院からは離れ、医師の指示を受けずに施術を行いますので、法律上「理学療法」は行えません。したがって保険も適用されません。しかし、理学療法士として得た知識と技術でみなさんの体に真摯に向き合わせていただきます。

全米アスレチックトレーナー協会(NATA)公認アスレチックトレーナー

全米アスレチックトレーナー協会(NATA)公認アスレチックトレーナー(Certified Athletic Trainer; ATC)は、1990年アメリカ医学会(American Medical Association; AMA)によって認定された、理学療法士や看護士などと同じ準医療従事者である国家資格です。
※日本にトレーナーの国家資格はまだありません。
全米アスレチックトレーナー協会(NATA)公認アスレチックトレーナーは、メディカルチームの必要不可欠なメンバーとして、スポーツ選手の急性および慢性の外傷・障害に対する処置やその他の健康管理分野において、高度な教育を受け、かつ十分な経験を有しています。

NASM公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト

NASM公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリストは、スポーツ科学的に競技者の能力向上を目的とした指導およびプログラムを作成できるスペシャリストである資格。
NASM公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリストはアメリカのNBA(バスケットボール)、MLB(野球)や大学の選手、理学療法士やトレーナーなどから推奨されている。

NASM公認コレクティブエクササイズスペシャリスト

NASM公認コレクティブエクササイズスペシャリストは、人間運動学の知識を有し、クライアント様の日々の生活における、痛みや怪我の改善・予防を行うスペシャリストである資格。
NASM公認コレクティブエクササイズスペシャリストはアメリカのトレーナー、理学療法士、カイロプラクター、マッサージセラピストなどから推奨されている。

公認キネシオテーピング施術者

公認キネスオテーピング施術者は、痛み・凝り・内出血の改善、腫れや内出血の軽減、痛みの緩和、リハビリ/機能回復などをキネシオテーピングという特別な伸縮性のあるテープ(別名:人工筋肉テープ)を正式に使用できる施術者である資格。
キネシオテーピングは幼児からお年寄りまでの様々な年代や場面(日常生活からオリンピックや世界選手権といったスポーツの現場)で多く使用されている。

Tecnica Gavilan

筋膜は全身の筋肉を覆う格子状の結合組織である。
柔軟組織は損傷すると、ツタ状になった瘢痕組織が格子状の筋膜に入り込み、関節の可動域を制限し、痛みなど様々な不調の原因となる。
ガビランを用いた筋膜リリースを施す事により、筋膜が元の機能を取り戻し、体全体を自由に動かす事が可能となる。
3種類の特殊な設計をされたガビラン器具は、短時間で瘢痕組織を検出し、効果的に治療する事ができる。
現在、ガビラン器具はアメリカのプロスポーツや一流大学で愛用されている。

※Tecnica Gavilan PTBより一部抜粋

上に戻る
  • お申込み・お問い合わせ
  • アクセス