Q&A  炭水化物の誤解

炭水化物は人間が生きていく上で必要不可欠な栄養素で、決して「糖質=悪」ではありません。
過度な糖質制限による低血糖症を引き起こさないためにも、毎日必要最低限の糖質量を摂取る必要があります。厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年度版)」によると、基礎代謝量を1,500kcal(1日)とした場合、最低原必要な糖質量はおおよそ100g(1日)とされています。
1日の糖質量70~130g程度、一食あたり25~40g程度(+おやつとして10g程度)は、毎日必ず摂取してください。

炭水化物と体重
炭水化物を摂取すると、一瞬体重は上がります

それは糖質1gに対して水3gが吸着するためです。
ですので、糖質を摂取すると体内の水分量が上がるので、体重が一時的に上がります

これは人間本来のカラダが必要な水をためる能力であるため、心配する必要はないのです

炭水化物を摂取しないとどうなる?
炭水化物を摂取しないとエネルギーがなくなってしまいます。

どうやってエネルギーを作るの?

タンパク質を分解してエネルギーを作ります
↓つまり
炭水化物を摂取しないと、筋肉量が減るので、体重が減るのです!
しかも、筋肉量がへっているので、少しでも多く食べてしまうと、リバウンドしやすくなります!

痩せない!リバウンドする!並大抵のことをしただけでは効果なし!
といった、負のループになってしまいます!

まとめ
○○を食べない!
○○しか食べない!
ではなく、
自分には何が、どれだけ必要で
何を、いつ、どのようにして、どれだけ食べるか
が必要です!

T-trexは、医師、看護師、介護士などの医療関係者からスポーツ選手、モデル、一般会社員など幅広い業種、お子様から高齢者など年代・性別問わず、様々な症状・障害をお持ちの方にお越しいただき、支持されております。

皆様の、質問・ご意見・ご感想などなんでもお待ちしてます。
“いいね!”“フォロー”などもお待ちしてます!
T-trex公式HP:https://t-trex.jp/
T-trex公式フェイスブック: https://www.facebook.com/ttrex2011
T-trex公式Instagram:https://www.instagram.com/ttrex201111
T-trex公式ラインアカウント:@555vrkjj